和の輪からのお知らせ
語りとチェロ・尺八の夕べ
みなさまお元気ですか。春が待ち遠しい立春です。
 

3月に千葉のABC会さまから「語り」での出演依頼を受けました。
アーミン・ローベックさんにチェロと尺八をお願いしました。
語りは「金子みすゞ物語」です。チェロが入り、ステキな語りになります。
尺八の演奏も素晴らしいです。
多分、ご愛敬で、最後にわたしも尺八を吹かせていただくことになるかと思います。
尺八をひょんなことから習い始めて3か月、先生のローベックさんが、合奏OKサイン をくださいました。
尺八を始めようかと思っている方、千葉方面にお住いの皆様、ぜひお出で下さい。

2018年春   城谷小夜子

   
 

ABC会3月例会は特別ゲストをお迎えします。至福のひとときを皆さまと共に 過ごしたいと思います。初めての方もぜひお出で下さい。

ABC会会長北原俊彦

   
3月17日(土曜) 午後5時50分開場 6時20分開宴
 
ゲスト: 城谷小夜子さんとアーミン・ローベックさん
ところ: JR西千葉駅南口徒歩3分「鮨割烹みどり」043-241-1530
千葉市中央区春日2-21-5 (南口ロータリーの信号をまっすぐ30m左側の店)
参加費: 男性7,000円 女性5,000円(食事・珈琲)

★当日キャンセルの場合は、参加費をお支払いいただきますことをご了承ください

申し込みは、お電話・FAX 047-349-3043、 メール info@wanowa.org

   
プログラム
 
午後5時50分 受付 お店にお入りいただけます
午後6時20分 開宴 お食事をお楽しみください
午後7時 本日のプログラムを始めます
尺八演奏 アーミン・ローベック
「金子みすゞ物語」 語り/ 城谷小夜子 チェロ/アーミン・ローベック
午後8時 コーヒーでほっこりしてください。
出演のお二人と交流します。
午後8時30分 お開き
   
 

城谷小夜子
京都西陣出身 グローバルシアター和の輪代表

近松門左衛門「心中天網島」で大阪文化祭奨励賞受賞。海外で日本伝統文化を教える。鍼灸師免許取得・易學士認定 日舞華道名取 

女優・女義太夫・演出家
   

アーミン・ローベック
ドイツ・レムゴ市生れ。

ケルン音楽大学卒業 元日本フィルハーモニー交響学団所属。尺八と出会う。一旦帰国しバッハの楽団で活躍。琴古流の師範を許され、再来日

チェロ奏者 尺八師範
   
▲pagetop



語りとチェロ・尺八の夕べ
公演チケットはこちら